前足を器用に使って台車を押す姿が可愛らしいですね

query_builder 2021/06/27
ブログ画像

段々と気温が上がってきて、過ごしやすい季節になってきましたね。


体も動かしやすくなって仕事も捗るので、無理をしすぎないようにペース配分を見直しておきたいところです。


季節の変わり目は体調も崩しやすいですし、周りに頼ることも意識していきたいですね。


自分でできるからと言って仕事を抱えすぎると、思っている以上に疲れを溜め込んでしまうこともあります。


体の状態というのは、痛みが出たときや明確な異変を感じたときにしか意識を向けにくいものですが、普段から状態を把握しておく方が良いのは明らかですよね。


適度に休憩を入れたり、軽く動かして凝りになりそうな部分などを確認してみましょう。


早く異変に気付ければ、悪化するのを防げるかもしれません。


睡眠時間を増やせれば良いのですが、なかなかそれは難しいと思います。


ですのでその他でできることは何なのかを考えて実践していくのがオススメです。


限界ギリギリまで頑張っても良いことは無いので、ほどほどのところで抑えておくことが大切です。


もちろん何でもかんでも周りにお願いするのは良くありませんが、大抵の場合は、周りの人も快く引き受けてくれるはずですよ。


それはさておき、最近SNSで台車を押す子犬の姿が話題になっているのを知っていますか?


その犬は小林酒店で飼われている秋田犬、優美ちゃんです。


前足を使って、台車を押していく姿がなんとも可愛らしい!


立ち上がって押すのではなく、両方の前足を台の部分に乗せて、グイグイと押して歩きます。


自分よりも大きな台車にも関わらず、しっかりと押して歩くのですからすごいですよね。


店内で押して歩いているので時間にして10秒ほどだそうですが、それでも大したものだと関心します。


現在は生後8ヶ月となりましたが、台車を押す姿が撮影されたのは生後2ヶ月のときだそうです。


生後2ヶ月で台車を押せるというのにも驚きですが、教えたのではなく、自分でやり始めたのだというのにもビックリです。


きっと忙しくしている飼い主さんの様子を見て、自分も手伝おうと思ったのでしょうね。


台車を押している様子を見ていると、「今日も配達忙し忙し」と聞こえてきそうで、微笑ましい気分になります。


お手伝いとして役立っているのかは疑問ですが、それでも自発的に手伝おうとしてくれるのは、飼い主さんにとって嬉しいでしょうね。


ぜひ一度、優美ちゃんが台車を押す姿を生で見てみたいものです。


もし台車を止める位置やスピードなどを調整できるようになったら、本当に優秀なお手伝いとして頼りになるでしょうね。


ちなみに優美ちゃんは小林酒店の看板犬で、台車を押す以外にも掃除の手伝いや接客を手伝ってくれているそうです。


最近は立ち上がるとレジに届くほどに大きくなったそうです。


もしかしたら優美ちゃんは、いつかレジ番を任されたときの予行練習をしているつもりなのかもしれませんね。


これから成長するにつれて、他にもできるお手伝いが増えてくるかもしれないですし、優美ちゃんの今後が楽しみです。


小林酒店に行ったときは、ぜひとも優美ちゃんがどんな接客をしてくれるのか体験してみたいものです。


毎日忙しくしていると、気づかないうちに体に疲労が蓄積していることがあります。


まだ元気だし大丈夫だと思っていても、凝りや痛みが発生する直前の段階になっている人は多いです。


限界まで疲れを溜め込む前に、体もメンテナンスしてあげてください。


体のバランスを整えると、疲れも溜まりにくく、取れやすくなります。


忙しい人こそ、体のメンテナンスをしっかりと行った方が仕事も捗るはずです。


出張整体あおばは自宅でのケアができますので、忙しい人でもお気軽にお問い合わせくださいね。

----------------------------------------------------------------------

女性専門出張整体あおば

住所:東京都目黒区自由が丘2丁目16 12RJ3

----------------------------------------------------------------------