免疫力を下げないために

query_builder 2021/04/05
ブログ画像

近年、免疫力を維持することが非常に大事になっています。


病気を予防するためはもちろんですが、毎日健康的に過ごすためには免疫力は高いに越したことはありません。


ですが近頃は子供や若者でさえも、運動不足などが原因で免疫が落ちています。
免疫力が落ちる原因はさまざまです。


・不規則な生活
・偏った食生活
・運動不足
・睡眠不足
・高齢
・ストレス


毎日仕事が忙しくて睡眠不足になっている人、ついつい夜ふかしして夜中までゲームをやっている人、ダイエットなどで食生活が偏った人・・・


そんな人が非常に多いですよね。


皆さんも心当たりはありませんか?


心身ともに健康でなければ、免疫力は下がってしまいます。


なので日々の心がけから免疫力を高めるように生活をしましょう。


免疫力のセルフチェック


自分の免疫力が高いのか、低いのか。


ご自身で簡単にチェックする方法もあるんですよ。


下記は免疫力が低下する原因や、免疫力が低下することで体に現れるサインを挙げたものです。


該当するものが多いほど免疫力が下がっている可能性が高くなります。


ぜひセルフチェックをしてみましょう。

・手足や体が冷えやすい、冷え性
・低体温
・普段から野菜や果物をあまり食べない
・日常的にハードな運動をしている、アスリート
・妊娠している
・生活リズムが乱れている、昼夜逆転
・慢性的な睡眠不足
・デスクワーク
・普段から運動不足だと感じる
・ダイエット中で食事を減らしている、小食
・普段から食事の栄養バランスが偏っている
・タバコを吸っている
・普段からストレスを感じやすい
・風邪を引きやすい、体調を崩しやすい
・便秘や下痢を起こしやすい
・口内炎や口唇ヘルペスができやすい
・口や目が乾きやすい
・普段からあまり笑わない


いかがでしたか?


当てはまる項目が多かった人は、ぜひ今日から免疫力アップを意識した生活を始めましょう。

免疫力を高める方法は意外と簡単です。


日常に取り入れやすいことも多いので、紹介していきますね。


免疫力を高める方法をまとめました


免疫力を上げるために必要なことは、ズバリ自律神経を整えることです。


自律神経は免疫力にも大きく影響してくるからです。


なので自律神経を整える方法(免疫力を高める方法)を、「生活編」「運動編」「メンタル編」にわけて紹介します。


—————————————————–

▼生活編

まずは食事ですが、体を温めるものを食べるのが免疫力アップに効果的です。


というのも、体を温めて血流を良くすることで体温が上がり、免疫力が上がるんです。


身体を温める食べ物と言えば、白湯をゆっくり飲んだり、生姜の入った料理やスープを食すことがオススメです。


夏でも冷たい食べ物や飲み物は控えましょう。


飲み物は常温のものを飲み、アイスやかき氷などの冷えた食べ物は避けるようにしましょう。

また女性は筋肉が少ないため、体が冷えやすくなっています。


季節を問わず、体を冷やさないように防寒はしっかりしましょう。

特に冬は裏起毛のインナーを着たり、分厚い靴下を履いたり、腹巻きをつけたりして、体を冷やさないように心がけましょう。


免疫力アップに効果的な栄養を摂ることも重要です。


良質なタンパク質や、ビタミン、ミネラルが効果的なので、毎日の食事でなるべく摂取するようにしましょう。


逆に脂肪や糖分の多いものばかり食べてしまうと免疫力が落ちてしまうので注意しましょう。


睡眠をしっかり摂ることも重要です。


寝る前ギリギリまでスマホをいじっていたり、食後すぐに寝てしまったりすると睡眠の質は下がってしまいます。


寝る1時間前からスマホを触らないようにする、食後は3時間ほど空けてから寝るようにすると睡眠の質はぐんと上がります。


睡眠の質が悪いと、例え10時間の睡眠を取ったとしても、熟睡できているのはたった4時間ほどで寝不足状態になってしまうことも。


逆に睡眠の質がいいと朝もスッキリ起きられて、睡魔に襲われずに仕事ができるようになります。

また日光を浴びることも重要です。


なので外に出て散歩をするのは本当にオススメですよ。


室内でも、朝起きたらカーテンを開けてしっかりと朝日を浴びましょう。


そして体に「朝ですよ」と教えてあげます。


体内時計がリセットされて、自然と夜に睡魔が来るので、夜もぐっすり眠れます。


いい睡眠をとることで自律神経も整うので、免疫力が上がるというわけです。


—————————————————–

▼運動編


免疫力アップには、体を動かすことも大事です。


体を動かすと血流が良くなり、体が温まり、自律神経も整います。


例えば1日10分体操をするとか、ストレッチをするとかでも大丈夫です。


近所を散歩するのでもいいですし、好きなアーティストのダンスを真似するのでもいいですよ。


体が温まってじんわり汗をかく程度の運動を行いましょう。


また普段から体を使うように心がけるのも効果的です。


電車では座らない、なるべく階段を使う、歩く時は背筋を伸ばす、など。


これなら誰でも簡単に取り入れられますよね。


運動は毎日行うことが大事です。


毎日行えばそれが習慣になって、継続するのも簡単になりますよ。


運動をすると自律神経を整える以外にも嬉しい効果がたくさんあります。


肥満などの生活習慣病を予防したり、脳を活性化させたり、筋肉がつくことで転倒の防止にもなります。


年齢を重ねると余計に筋肉が衰えやすくなるので、日頃から運動を行う習慣をつけておきましょう。

—————————————————–

▼メンタル編


精神的な安定は自律神経の安定にも繋がります。


逆に言えば、自律神経を整えれば精神的にも安定します。


現代社会はストレスの溜まる事柄がとても多いと思います。


家庭にしても人間関係にしても仕事にしてもお金の問題にしても、あらゆるストレスが蔓延しています。


なので1日の中でしっかり体と心をリラックスさせる時間を作りましょう。


ストレスを解消するためにお酒をたくさん飲んだり、暴食をしたり、ギャンブルに行くことはいけません。


それはストレスが解消できているようでも、あとで後悔してしまうので、いい方法ではないんです。


部屋に好きな香りを漂わせてリラックスする、ペットと遊ぶ、趣味に没頭する、好きな人と電話をする、など自分の心が安心する行動をしてください。


また自律神経を整えるためには、笑うことも効果的です。


毎日よく笑っている人は、健康そうに見えますよね。


好きなお笑い芸人が出ている番組を見る、好きなアニメや漫画、動画を見る、友達と話してバカ笑いをする、など自分が自然と笑顔になれる時間を作りましょう。


また泣くこともストレス発散には効果的です。


一時期「涙活(るいかつ)」というものも流行りましたよね。


感動するドラマや映画を見たり、音楽を聞いたりして涙をたくさん流しましょう。


すると泣き終わった時には頭も心もスッキリしているはずです。


いわゆる「心のデトックス」ですね。


我慢せずに思い切り泣くことがポイントです。


整体で免疫力を高める


整体も免疫力アップに効果的です。


なぜなら、整体で血流が良くなることで、体調が整うからです。


自律神経やホルモンバランスも整いますし、内臓の働きが良くなることで腸内環境も整います。


整体って体の凝りや痛みを治すだけではなく、体全体の調子を整えるためにあるものなんです。


なので自力で免疫力を上げるのが大変だなと感じる人は、ぜひ整体を利用してください。


女性の方で、男性の整体師では不安だと感じる人は、女性専用の【出張整体あおば】をご利用ください。


10年以上の施術経験があり、実績は確かなので、きっと気に入って頂けると思います。


またスポーツを行っている女性にもぜひ来ていただきたいです。


運動のパフォーマンスが向上する施術も可能ですので、気軽に相談下さいね。

----------------------------------------------------------------------

女性専門出張整体あおば

住所:東京都目黒区自由が丘2丁目16 12RJ3

----------------------------------------------------------------------