この映画で埼玉県に興味を持った人は多いみたいですね

query_builder 2021/03/29
ブログ画像

2年前に公開された、埼玉県にかかわりの深いあの映画を覚えていますか。


その映画の名前は、翔んで埼玉。漫画原作を実写映画化したこちらの作品ですが、公開されたのは2019年2月22日だったそうです。映画内ではご当地に住んでいる人だからこそ、あぁわかる。と言いたくなるようなたくさんの小ネタと、独特な世界観でこれまであった東京に近いだけのベッドタウンという埼玉のイメージを塗り替えるのに、一役買ってくれたように感じます。


この映画を見た人の中には、映画を見て初めてちゃんと埼玉県に興味を持ったという人も、結構いたのではないでしょうか。


そんな、近年話題になっている埼玉県ですが、映画公開記念日が近いからかとある記事で特集されていました。記事の内容は人口の増減についてなのですが、実は人口が増え続けている県って、すごく少ないのをご存知ですか。


人気の首都圏や関西方面など人が多いところは常に人口が密集しているため、毎年人口がガンガン増えているのではないかと考えてしまいますが、実は人口が減る年もあるので増え続けているということはほとんどないのです。


そんな中、埼玉県はというと…なんと人口が100年間ずっと増え続けているんだそうです。しかも、全国の都道府県の中で唯一人口が増え続けているというので、驚きました。少子化と高齢化が進んでいることもあり、日本全体の人口が減っている中で住んでいる人の数が増え続けているというのは、とてもすごいことだとおもいます。


さらに埼玉県の人口は全国で5番目に多いそうですので、このまま徐々に増えたら最終的にはもっと上位に上がっていくのではないでしょうか。


日本全体の人口推移を考えてみると、いつ埼玉県の人口が減少してもおかしくないと思うのですが、そんな中で沢山人が集まるのはどうしてなのでしょうか。不思議だと感じていたら、記事の続きに住みたいまちランキングで埼玉は上位に入っているとの情報が。夏は東京よりも暑かったりするのですが、それでも人気なのは比較的自然もあるのに東京に近いからでしょうか。


ただし地域ブランド調査というのでは埼玉県は残念ながら38位なんだそうです。それでも過去最高順位を更新しているそうですから、もっと上位に上がっていくのを期待できそうです。


そもそも、住みたい街ランキングでは上位になっているのに地域ブランド調査では下位の方なのはどういうことなのか、気になったので地域ブランド調査についても調べてみました。


地域ブランド調査というのは、ブランド総合研究所なるところが年に1回行う、大規模な消費者調査なんだそうです。調査では100を超える項目について調べるそうですが、大きく分けると全国的な認知度や県のイメージ、住み心地やその土地の産品などが調査されてランキングになっているそうです。


翔んで埼玉のように、また埼玉をアプローチできるコンテンツが出てきたら、さらに上位も狙えるのではないでしょうか。


埼玉のPRにメディアコンテンツを利用するのも大切ですが、やはり埼玉に住んでいる人が元気だというのも、埼玉のPRになるような気がします。だからこそ、今気になる肩こりや、体のゆがみを改善して毎日を快適に過ごせるように、体のメンテナンスをはじめませんか。


出張整体あおばは、さいたま市を中心にご来店不要の出張整体であなたの快適な運動や健康をサポートします。ちょっとした日常で感じる体の動かしづらさから、スポーツ時の専門的な身体コンディショニングまで、広くサポートさせていただきます。


また、出産後の骨盤のお悩み改善や日常動作へのアドバイスも行っていますので、お気軽にご連絡ください。

----------------------------------------------------------------------

女性専門出張整体あおば

住所:東京都目黒区自由が丘2丁目16 12RJ3

----------------------------------------------------------------------